ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

chat GPTで遊んでいるけれど、遊べば遊ぶほど、自分にできることが少ないことに絶望する笑

最近話題の、chat gpt 

僕もいろんなプログラムを書け

とAIに命じては、

本当に打ち返してこられて、

おお、、、

俺にできることはもう少ないな、、、

 

と絶望している。

 

今回は、その一端を紹介しよう。

まずは、

グラフの面積の計算をして、

グラフの面積を図示するプログラム(python)

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

# Define the function to be plotted
def f(x):
  return x**2

# Calculate the values of the function over a range of x values
x = np.linspace(0, 1, 100)
y = f(x)

# Calculate the area under the curve
area = np.trapz(y, x)

# Plot the function
plt.plot(x, y)

# Fill the area under the curve
plt.fill_between(x, y, alpha=0.5)

# Add a title and labels to the plot
plt.title("Area Under the Curve")
plt.xlabel("x")
plt.ylabel("y")

# Display the plot
plt.show()

# Print the area under the curve
print("Area:", area)

そのままコピーして、

グーグルのコーラボにペーストして実行してみた結果

あああああ、

なんてこった。

 

プログラミングを勉強する気が失せる。

しかも、こんな丁寧な説明付き。

 

優秀すぎだぜ、chat gpt

 

恐れおののくぜ、chat gpt

 

もう俺は働く必要がない気がする。

もうやけだ。

ちなみに、上のプログラム、関数を多少いじれば、いろんな関数に応用可能である。

例えば、サインとかコサインとか、そんなのは余裕だ。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

# Define the function to be plotted
def f(x):
  return np.sin(x)+np.cos(x)

# Calculate the values of the function over a range of x values
x = np.linspace(0, 1, 100)
y = f(x)

# Calculate the area under the curve
area = np.trapz(y, x)

# Plot the function
plt.plot(x, y)

# Fill the area under the curve
plt.fill_between(x, y, alpha=0.5)

# Add a title and labels to the plot
plt.title("Area Under the Curve")
plt.xlabel("x")
plt.ylabel("y")

# Display the plot
plt.show()

# Print the area under the curve
print("Area:", area)

おーらよっと、というノリで、

こんな計算も秒で可能だ。

 

もうね、無理。

対抗しようとか、勝とうとか一ミリも思いません。

無理です。勝てへんて。

こんなん、無理やんけ。

どう考えても無理やんけ笑

このブログのデザインも、作ってもらうか?笑