ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

これからの時代にウケるコンテンツ

ぼくが最近youtubeを見ていて考えるのは、

これからの時代にウケるコンテンツってどんな感じだろう?ということ

youtubeでよく見るコンテンツには

個人個人で偏りがあるものだと思うし、

全般に当てはまるものはないのかもしれない。

 

でもめちゃくちゃ影響力のあるコンテンツの中に、

これからウケるコンテンツの鍵は含まれているような気がする。

 

参考になるのはThe First Takeかなと思う。

知っている人も多いと思うし、

紹介するまでもないと思う。

 

ソニーがやっているyoutubeチャンネルで、

ソニーに所属しているアーティストが中心になって、

パフォーマンスしているチャンネルなのだけれど、

 

このチャンネルを見ていて、

これからウケる音楽の動画ってなんだろうと思うと、

本当に楽しそうに歌っているとか、

ちょっと失敗しているけれど、めっちゃ笑っているとか、

そういう動画なんじゃないかな、

と思う。

 

要は、作られた面白さっていうよりも、

一発撮りだからこそ生み出される偶然性というか、

たまたま起きた出来事を楽しんでいるようなコンテンツ

がこれからの時代にはあっているのではないかと思ったりする。

 

なんで、そういうコンテンツの時代になるのか、

と考えてみると、

作られた面白さっていうのはもう見飽きたから。

 

作られた面白さ、作られた魅力っていうのは、

もうyoutube上にあふれているし、

これからも見続けられるだろうけれど、

新しさにはかけると思う。

 

なにか新しいことを生み出していかないと、

面白さの新鮮さは保たれない。

 

面白さっていうのは時代を経て変わっていくし、

その時ごとの面白さっていうものはあると思う。

 

そういう意味で、

ファーストテイクの失敗してしまっているけど、楽しそうに演奏しているアーティストみたいな立ち位置は重要な気がする。

まあ、でも、失敗っていうのは本気でやっているから見ていて面白いものがあるし、

わざと失敗している動画を見ていてもあまり面白くはないだろうから、

作ろうとして作られるものではないと思う笑

 

他には、

ネトフリで最近みた中でいうと、

シスターズ

かなと思う。

シスターズの面白さっていうのは、

展開がぶっ飛んでいるから、

予測がつかないということ。

そして伏線が伏線だとわからないような伏線になっているということ。

 

世の中にこれだけのコンテンツが溢れかえっているわけだから、

誰にでも物語の蓄積ができてくる。

そうすると、同じような物語の展開に飽きてくる。

僕も最近は同じような展開の物語が多すぎて、

だいたいの話はつまらなく感じてしまう。

だいたい予測がついてしまうし、

結末はこうなるだろう。っていう予測に近づいていく面白さももちろんあるけれど、

それだけだとつまらないのも確かだ。

 

だからこそ、シスターズみたいなぶっ飛んだ展開のあるコンテンツっていうのは一つ鍵を握っている気がする。

 

ということで、まとめると、

偶然性を楽しめるコンテンツ

ぶっ飛んだ展開のコンテンツ

っていうのがこれからの時代にウケるコンテンツなのではないか、

ということでした。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます!

 

あなたはどんなコンテンツがウケると思いますか?

コメントなどで教えてもらえると嬉しいです!

 

では!