ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

ものすごく絶妙になんとかなってる

この一週間は怒涛のように過ぎ去っていったのでありました。

1 免許

2 バイト

3 研究室

4 院試の勉強

この4つが重なっていて、まじでしんどかった笑

 

まずは朗報から。

自動車学校の卒検、、、、、、、

 

 

受かりました!

イェイ!

 

木曜日に受かりました。

本当に良かったです笑

本当に緊張した笑

 

ていうか、僕のあとに運転してた人、落ちてしまっていたし。

その人は運が悪いとしか言いようがなく、

ちょうど運転席から見えない角度から歩行者が歩いてきて、

それを見落としてしまっていたようでした。

後ろで見ていた僕としては、

まさに

あぶねーーー。俺ラッキーすぎた。

という気持ちで、

ハラハラしたのでありました。

 

 

ちなみに、木曜は研究室のゼミがあったので、

休ませてもらって、卒検を受けに行かせてもらった。

 

で、さらにちなみに、やらかしたことがその日にあって、

なんと、その日には放射線の研究する人用の健康診断(特殊)があって、

それに行かなければならなかったのだけれど、

完全にすっぽり頭の中から消え去っていてですね、

すっぽかしてしまったのでした笑

 

それで、車校で卒検を受けている最中に、

大学の保健管理センターから鬼のように電話がかかってきていて、

まじで申し訳ないことをしたなと思ったわけです。

空いている時間になんとか電話をして、

謝って、別日に変えてもらったのでした。

 

僕はたまにこういうことをやらかしてしまいます。

どうしてもどこか抜けているところがあるので、

キャパがいっぱいいっぱいのときは、何かしらミスってしまいます笑

秘書に管理してもらいたい笑←何様だよって話ですね笑

 

ちなみに、健康診断は昨日受けてきました。

ちょうど昨日はバイトがあるはずだったのが、

急に休みになって、一日空いていたので、

健康診断(特殊)を受けることができたのです。

 

しかも、その健康診断、

昨日までしかやっていなかったらしく、

なんと絶妙なタイミング!ラッキーすぎだろ!

と驚きました。

 

考えてもみてください。

もし、車校に行っていなければ、僕はまだ卒業できずに来週も4つを同時並行で処理しなければならなかった。またミスを犯してしまっていたかもしれない。

もし、健康診断をすっぽかしていなければ、車校に行けなかった。

もし、バイトが急遽休みになっていなければ、健康診断を受けることができなかった。

もし、健康診断を受けることができていなかったら、卒業研究ができなかったかもしれない。(その健康診断をしていないと、卒業研究できない可能性があった)

もし、卒業研究ができなかったら、卒業できなくて、留年していたかもしれない。

 

後半は妄想ですが、前半は事実としてあり得た話です。

 

まじで奇跡としか言いようのないタイミングの良さでありまして、

めっっちゃ絶妙になんとかなった。

 

もう神様のはからいとしか思えないわけでありました。

タイミングの良さというのは、神様が応援してくれているのかなと思わせてくれるありがたいものですね。