ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

つまらない大人になってはいないか?

先日、「星の王子さま」を買った。

今更感がすごいが、今まで読んできていなかったから、読んでみようと思って買った。

なんというか。めちゃくちゃわかりやすいのに、すごく深い。

いつから、大人になったのだろう。

自分は大人だ。自分は、もう子供ではない。と言い張ってきたが、いつから人を数でみるようになったのだろう。

自己紹介でも、自分の特技よりも出身校、出身地ばかり言う。

子供だったときは、自分の好きな食べ物、嫌いなことだけであったはず。

自分が人に評価されるためには仕方がないのかもしれない。

しかし、本来の人の価値は、数では決まるわけがない。

当たり前なのに、それで判断してしまっているつまらない大人になっている。