ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

人間関係を損得で考える癖をなんとかしたい

こんばんわ。

今回は、人間関係を損得で考える癖をなんとかしたい

という、ただ僕の思いを書くだけなので、

つまらない記事になること必至。

つまり、マジでしょうもない記事になるだろうから、

期待しないで読んでほしい。

 

僕には、人間関係を損得で考えてしまう癖がある。

お金のやりとりはもちろん、

自分が差し出したエネルギーに対して、どれだけ返してもらったか、

ということに敏感である。

 

例えば、僕は飲み会の1週間前くらいから憂鬱になる。

あいつ来るのか、嫌だな。めんどい。

とか

二次会のカラオケで何歌おう?

人数がこれくらいなら、だいたい何曲歌えるから、

じゃあ、これとこれは歌いたいな。

あれ、お金の割に歌える曲数少ないな。

ヒトカラの方がたくさん歌えるのになあ。

めんどい。

とか。

とにかく、あれこれ考えては、

めんどい。

に帰結する。

 

僕はとにかく予定を決めるのが嫌いだ。

なぜなら、こうやってあれこれ考えてしまうからだ。

あれこれ考えた結果、9割9分9厘は見事に取り越し苦労に終わる。

だから、朝起きて、

あー。これしたい。

と思ったことをするのが僕には合っている。

それならば、あれこれ考えるという取り越し苦労がなくなる。

 

鈍感な生きやすさを体現したような方々はわからないだろうが、

あれこれ考えるという行為は、実はエネルギーをかなり消耗する。

だから1ヶ月も前に予定を立てるのは、僕にとって自殺行為も甚だしい。

 

正直、めんどくさい。

正直、断ったら良かったのに。ってなる。

しかも、これが毎回である。

そろそろ学習した方が自分のためだとはわかっている。

が、しかし、誘われたらそれに乗ってしまうのもまた僕の嫌なところだ。

そもそもあまり誘われることがないから、

誘われたら脊髄反射で乗ってしまう。

もはや誘われない方が身のためかもしれないね。

 

こういうブログにでも書かなければ、

もっとあれこれ考えて、取り越し苦労が増えるのだ。

これは、僕にとっての浄化である。

あれこれ考えるのは本当にめんどくさい。

 

いろいろなことを想定して、

想定内をなるべく広げようとする。

あいつに、こんなこと言われたらマジで腹立つから、こうやって返してやろう。

とか

自分の嫌なことが起きたときの対処をひたすら想定する。

なるべく完全犯罪的な、よくよく考えてみないと気づかれないような嫌がらせを考えるのだ。(性格悪い笑)

そして、そのような完全犯罪的な、よくよく考えてみないと気づけないような嫌がらせをやるような事態には陥らない。

 

根っからのネガティブ人間というわけではない。

元々は、どちらかというとポジティブ人間である。

しかし、体壁でいうと、6種が入っているため、

疲れること=損だと思ってしまう節があるのだ。

疲れることは、めんどいこと。

関わるとめんどいことが起こりそうな人間は死ねば良いと思っている。

 

そういう自分のダークな部分をどうにかしたい。

もうめんどくさいから、損得を気にしなくても関われる仲の良い友人とだけ会いたい。