ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

家でだらだらしていると逆に疲れるという事象に対する対策を講じてみた

なぜか知らんけど、

家でだらだらしていると、逆に疲れるんです。

本当になんでかわからん。

これの理由がわかる人がいたら教えてほしい。

 

わからんけど、わからんなりに、

どうしたらいいかを考えてみたので、

それについて書いてみようと思います。

 

まず、僕が疲れるときは、

だらだらスマホを使っているときなんですよ。

 

だらだらYouTubeみたり

だらだらネットサーフィンしたり

とにかく、こういったことをしているときに

「ああ、疲れた、しんど…」

ってなるんですよね。

 

だから、スマホを使わなければ良いんだ!

なんてバカなことを思ったりもしますが、

それは無理なんで、それ以外で思いついたのが、

座ってYouTubeを見る。

ってこと。

寝っ転がってスマホを見ると、だらだらしてしまうのではないか?

と思ったわけです。

 

僕だけかもしれんけど、寝っ転がるとやる気がなくなるんですよね。

これは受験生のときもそうだったんですよ。

とにかく寝っ転がらんようにしよ!

って受験生のときにやってたんですけど、

これは、今でも変わず大切なことみたいです。

 

寝っ転がってスマホを見ない!

これだけでも、十分なんですが、

それにプラスして、

YouTubeをパソコンで見る!

っていうのも意外とオススメです。

なんでかっていうと、

スマホでYouTubeを見ると、目が画面に近いじゃないですか。

目が画面に近いと、無意識的にダラダラしてしまうような気がするんですよね。

 

パソコンって画面がでかいので、画面から目を離すようになるし、

寝っ転がりにくいんです!

だから、パソコンでYouTubeをみるようにするのも、

だらだらして疲れないための対策になると思います。

少なくとも、僕はスマホでYouTubeを見るより、

パソコンで見た方が、疲れは少ないと感じています。

 

無目的にダラダラ過ごすときにエネルギーを浪費しがちなので、

みなさんも、お気を付けください笑

では!