ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

予定を立てたくない人間

僕は予定が大嫌い。

一切予定を立てたくない。

毎日朝起きて、

「あーひまだー。何しよーかなー。(´∀`∩)↑age↑」

と叫んでいたい。暇なときほどテンションが上がる。

 

もちろん、こんな考え方では現実世界では生きていけない。

だから、いやいや、やむおえず、仕方なく、本当は嫌だけど、予定を立ててあげている。(僕のために)

こんな人間なため、

奇跡でも起きない限り友達と会うことがない。

普通の人間は、予定を立てるらしく、

みな予定が空いていないのだ。

いつも「今日ひま?」

というLINEを送り、速攻で「ごめん、暇じゃない」と返信がくる。

 

だいたい、この時期は魔の時期で、

クリスマスだの、年末だの、年始だのと、みな予定を立てやがる。

僕はキリスト教徒ではないからクリスマスなんてどうでもいいし、

年末は実家で日本酒を飲みまくるし、年始なんてものはバイトがあるため存在しない。

 

だいたい僕はいつも暇を持て余しているのに、みんな忙しすぎではないだろうか?

僕がおかしいのだろうか?

交友関係は広くはないから、たしかに遊ぶ友達がいないのだけれど、

僕を誘うという発想力がみな欠如しているらしく、あまり誘われない。

というか、僕の周りの人達は、みなそれぞれ別の友達、彼氏彼女を持っているから、必然的に予定は合いにくい。

別に一人の時間は好きだし、こうやってブログを書くのも、本を読むのも、オンライン将棋をするのも基本一人でないとできない。

だから、一人でいいのだけれど、暇すぎる日には誰かと会おうか、という発想に僕はなりやすいから、誰かを誘う。

けれど、誘うときにはみな予定に自縄自縛になっているっぽいから、予定が合わない。

 

一人だったら一人でも楽しめるし、

別に友達と会うのも嫌いではない。

 

けれど、予定を立てるのが嫌いな人間は、誰とも予定が合わず、

結局、一人で過ごす時間が増える。

それはそれで、自分と向き合う時間ができて良いか。

まあ、別にどうでも良いのだけれど、予定を立てたくない人間はこうなりがち。っていうこと。

 

予定を立ててまで人と会う気はないけれど、暇だったら誰かを誘う。

そういうふざけた人間が僕である(笑)