ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

【大学生必見】オンライン授業の最強の攻略法!完全網羅!

オンライン授業が今後もあるかもしれない大学生に向けて、

僕が身につけてきたオンライン授業の攻略法を伝授して差し上げよう!

 

オンデマンド型

まずオンデマンド型とリアルタイム型によって対応が変わってきます。

オンデマンド型の場合、授業資料や授業動画などがウェブ上にアップされていると思うので、その資料や動画などを見ながらすすめることになります。

課題が多く出題されるのが特徴になります。

リアルタイム型

リアルタイム型はZoomなどのアプリケーションを使って講義をする手法になります。

最近はこちらの授業の方が増えていると感じていて、コロナ禍が始まった当初はオンデマンドが主流でしたが、リアルタイム型が主流になってきているようです。

リアルタイムの場合は少人数のグループワークなどもあるので、注意が必要です。

リアルタイム型はオンデマンドに比べて、課題は少ないものの、画面に張り付いていないといけないというのが特徴になります。

 

課題のマネジメント

それらを踏まえた上で、大切なことについて書いていきますが、

まずオンデマンドなどの課題が多い場合については、課題のマネジメント(管理)がとても大切になってきます。

課題のマネジメント能力、工夫がなければ課題提出が遅れて後々面倒になるので、ぜひ参考にしてみてください。

タスク管理のアプリ

まず導入してみてほしいのが、タスク管理のアプリです。

オススメなものがいくつかあるので、その中から選ぶと良いでしょう。

1.Microsoft To Do

play.google.com

このアプリの良いところは、パソコンがウィンドウズの場合、パソコンとスマホの連携が取りやすいことです。

僕もいつも使っているのですが、パソコンを持ち運ばなくてもスマホでサクッとタスクを管理できますし、

歩きながら、ふとしたときにやるべきことを思い出したりしたときにすかさずメモしておくこともできます。

提出期限なども設定できるので、とても使いやすいです。

一週間のペース配分もしやすいし、課題を貯めることがかなり解消されます。

f:id:zakioza:20211130072407p:plain

赤枠の部分にタスクを打ち込むと今日のタスクのところに表示してくれます。

2.Google Tasks

play.google.com

グーグルタスクもMicrosoftと基本的には同じで、グーグルタスクでもスマホとパソコンで使うことができるので、好みに応じて使い分けてもらったら良いと思います。

iOSの人には申し訳ないけれど、アップストアで探してみてください。

「TO DO アプリ」などで検索すれば多分すぐにみつかります。

身体の不調

次に割と大変なのが、体調不良です。

ずっとパソコンと向き合いっぱなし、

家にいっぱなしの生活が続くとどうしても生活習慣が乱れたり、

運動不足になったりと体調不良になりやすいです。

目も疲れますし、身体も意外と酷使しているので、

極所疲労が起きやすくなっています。

そのため、体調管理のためにお昼ご飯を食べたら外に出て

ウォーキングをしたりランニングをするなど、身体を動かしたり

友達に会って一緒に作業するのも気分転換になって良いと思います。

サークルなどは活動できたりすると思うので、サークルに参加するのもありですね!

意外と盲点になっているのが人との会話で、

人に会って少し雑談するだけでもかなりストレスの軽減になります!

眼精疲労

一番の問題と言ってもいいのが、眼精疲労です。

僕は特に目が人よりも疲れやすいので、

パソコンを2時間ぶっ続けで見ていると頭が痛くなったり、

目がチカチカしたりして、不調になってしまうのですが、

普通の人でも眼精疲労が蓄積していると思うので、

目を温タオルで温めたり、目薬を打ったり、

目の血流が良くなることをしてみると改善します。

またパソコンの画面を夜間モードにするのも一つの工夫になります。

夜間モードにする方法についてはコチラを参照してみてください!

support.microsoft.com

あとは、ブルーライトをカットしてくれる眼鏡ももはや必須と言ってもいいのではないでしょうか。

 

集中できないときの対策

集中できないときは、時間を区切ることをやってみてください。

20分だけ集中する。とか30分だけ集中する。みたいな感じで、自分ができそうな時間だけ集中してみましょう。

時間を区切るだけでも、終わりが決まっているので集中できるようになります。

時間を区切らないと、いくらでも時間があるかのように思えてしまうんですよね。

これは僕も経験があって、1週間後が提出期限の場合、もう無限に時間あるように感じるわけです。

そうやって時間があると思い込んでしまうと、集中できなくなったり、やる気が出なくなったりしてしまうわけです。

なので、今日中にやる、とか30分だけやる

というように時間を区切るようにしてみてください。

めっちゃ単純なことなのに効果絶大なので、試してみてほしいと思います。

コピー機

パソコンやタブレットなどの画面を見るのが大変な場合は、

印刷するのが一番いいです。

目が痛かったり、頭が痛くなったりしたら印刷しましょう!

最近ではコンビニにもコピー機がありますが、

コピー機は一台持っておいても損はないでしょう。

僕は頻繁にコピー機を使うので、もう自分で買いました。

 

僕はこのブラザーのコピー機を使っていて、旧型なので少し安いですし、

使っていて今までこれといって不満がありません。

多少、反応が遅い時がありますが、気にならない程度のもので、コピーできないときは諦めて寝ることにしています笑

スクリーンショット

リアルタイム型の場合は、スクリーンショットが有効です。

Zoomなどでスライドを見せながらやる場合もそうですし、

ペンタブなどで文字を書きながら見せる授業をやる先生の場合のどちらも有効なので、ぜひスクショのやり方は知っておきましょう。

パソコンなら一番上にある「F1」~「F12」というファンクションキーの横に[Prt sc]というキーがあるはずです。

このキーはプリントスクリーンの略で、このキーを押せば自動的にスクショできます。

スクショはクリップボードにコピーされているので、ワードファイルに貼り付けたり、ペイントアプリなどに貼り付けて保存することもできます。

ちなみに今の編集画面をスクショするとこんな感じです。

f:id:zakioza:20211130074627p:plain

 

スクリーンレコーダー

それに加えて、ストレージに余裕があるのなら、スクリーンレコーダーも便利です。

カンタンにやる方法は「Windowsキー+G

詳しくはコチラの記事を参照してみてください!

www.pc-koubou.jp

タイピングスキル

あとは課題をやるときに役立つのが、タイピングスキルです。

ワードファイルで800字以上で提出しなさい。

みたいな課題が多いと思うので、

タイピングは必須です。

タイピングは日々の練習の積み重ねでしか身につきません

こればかりは、理論より実践で、

量を重ねるしかありません。

僕も1回生のときはタイピングが恐ろしく遅かったのですが、

夏休みに毎日1時間くらいタイピングの練習をしたら、

めっちゃ早く打てるようになりました。

タイピングはウェブ上のゲームやサイトで練習できるので、0円で修得可能です。

僕は富士通のサイトが好きだったので、それでひたすら練習して身につけました。

ブログを書く上でもかなり役立っているというか、もはやタイピングスキルがなかったら書けませんw

azby.fmworld.net

タイピングゲームなら寿司打が有名ですね。

typingx0.net

久しぶりに寿司打をやってみたところこんな感じでしたw

f:id:zakioza:20211130075726p:plain

全盛期よりは衰えてますw

ストレス対策

どうしても避けられないのがストレス問題だと思います。

僕もオンライン授業が始まって間もないときにはかなりのストレスを感じていました。

画面を見すぎて目が痛いし、頭も痛いし、それを話せる相手もいない。孤独に頑張らなければならない。課題はどんどん溜まっていく一方で、単位は取らなければならないのだけれど、取れそうにない

みたいな感じでストレスに押しつぶされそうになりました。

ストレスへの対策としては、

毎日、やることをやって寝ることを徹底することです。

その日に出た課題、その日に割り振った課題はその日のうちに終わらせて寝ましょう。

深夜になってしまったからと言って、ダラダラしないこと。

日中にできるだけ体を使って身体的に疲れさせること。

朝起きて、夜寝ること。

当たり前のように聞こえますが結構難しいです。

これができないから悩むのだと思いますが、

今まで書いてきた通り

タスク管理のアプリを使ったり、

パソコンの技術を習得したり、

物理的な対策で身体的な苦痛を減らしたりすることで、

少しでも自分がやりやすい環境を整えることが大切です。

 

学生のうちはあまりお金もないし、

親も頼れない場合が多いと思いますが、

お金をかければどうにかできる問題に対してはお金を惜しまず投下してみましょう。

例えば、スタバなどのカフェに行けばなんとかやる気がでる。

という場合には毎日スタバに通ってみるのも一つの手ですし、

有料自習室を借りたりするのも考えうる対策かと思います。

 

とにかく自分がやりやすい環境を整えて、

できるだけストレスを貯めない生活を心がけましょう。

そして、一つ言っておきたいのは、

一年くらい単位が取れなかったとしても退学になるわけでも、

まして死ぬわけでもありません。(留年にはなるかもしれないけれど)

人には得手不得手があり、

僕のようにオンライン授業が苦手な人もいるはずです。

 

苦手な人はそれを受け入れるしかありませんし、

受け入れた上でできる対策を講じていくべきだと思います。

 

本当に死にたいくらい辛くなったらいつでも実家に逃げるなり、

頼れる大人に頼るなりして、逃げてください。

ストレスをためすぎて死ぬくらいなら、

お金を使って発散するのも一つの手ですし、

最悪すべてを投げ出してその状況から逃げてしまえばいいと思います。

とりあえず、逃げて生き延びてから考えましょう。

逃げ続けるのはよくありませんが、本当に辛いのなら話は別です。

逃げるは恥だが役に立つ。ドラマが流行りましたが、その言葉の通りです。

ときには逃げる勇気も持ちましょう!

 

 

そんな感じで、オンライン授業の攻略法について書いていきました。

ぜひ参考にして、単位を取りまくりましょう!

コロナなんかに負けねえぞ!

でも、まじで辛いときは逃げてください。

ではでは~