ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

【理系必見】日本史が苦手な人のための勉強法!

理系にとって、共通テストで使うだけの社会の科目は苦手になりがちですよね。

僕も受験生のときは日本史が苦手で、悩んでいました。

そこで、今回は、日本史が苦手な理系のための勉強法について書いていきます!

教科書は使うな!

まず、教科書は使わない方が良いです!

多くの受験生は教科書を使って勉強しているかと思いますが、

日本史が苦手で、かつ理系ならば、教科書はボリュームが大きすぎるんです!

あんなに分厚いものを読み通すのはなかなか大変なので、

理系には別の参考書を使うことをおすすめします!

流れを把握する

教科書の代わりに使ってみてほしいのが、

「超速!日本史の流れ」です。

二冊もある…orz

と思ったかもしれませんが、めちゃくちゃ読みやすいし、何よりも内容が面白いので無理なく読み進められます!

教科書だと無味乾燥で、ただ事実が羅列されているだけですが、

この参考書ではストーリーとして語られています!

歴史はhistoryですが、分解すると his story になります。

つまり歴史もストーリーとして考えるべきで、

ただの単語の暗記ではなく、

ちゃんと流れを掴んだ上で暗記していくことが大事なのです!

流れを把握したいときに、この参考書は便利なのでおすすめです。

 

一問一答

「超速!日本史」で流れを把握したら、今度は一問一答で暗記していきます!

一問一答というと、

山川の一問一答や東進の一問一答が有名ではありますが、

これらもやはり文系向けであり、理系には情報量が多すぎます。

なので、理系で「共通テストで8割とれればいいや」という人は別のものがおすすめです。

 

 

 

この2つの参考書のうちどちらかを使ってみてほしいです。

※東進の一問一答は共通テスト用になっているので、普通のバージョンと間違えないようにしてください!

センター試験への道

一問一答をやったら、あとは、センター試験への道(共通テストへの道)を使って問題演習をしましょう!

 

なぜ、過去問ではなくこの参考書を勧めるかというと、

良問が詰まっていて、かつ解説が丁寧だからです。

この一冊をしっかりやりこんでおけば、一問一答であやふやだった知識が繋がるので忘れにくくなります!

そして、共通テストでは資料の活用問題なども出るので、

問題に慣れておくこともできます!

 

基本的には世界史でも同じなので、世界史を取っている人もぜひ参考にしてみてください!

 

過去問

ここまでやったら、あとは過去問です。

過去問はとにかく解いて、

あとは足りなかった知識をノートなどに書き出し、

それを徹底的に覚え直すということです。

それ以外にやることはないので、一回一回といては覚え直すということを徹底してみてください!

あとは、資料の活用問題なども出ていますので、

そういう問題についても解き方などを確認しておきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

オザキでした!