ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

【書評】みみずくは黄昏に飛びたつ めちゃめちゃオススメ

村上春樹さんと川上未映子さんの対談は文章を書く人間には少なからぬ影響を与えると思う。

 

 

僕なんかは、こんなこじんまりとしたブログしかまだ書けていないものの、
文筆家として生きることの難しさを体感しているし、
そういうある種の厳しい世界に対する畏敬の念は持っている。

村上春樹さんは推敲の鬼らしい。
永遠に手を加え続けるのではないか?
そう思うほど手を加え続けないと、物語のボイスが読み手と共鳴しないのだそう。

 

いわんや俺!

俺が推敲しないとかやばすぎる!

当代随一の作家ですら推敲に推敲を重ねた上で一つの作品を作り上げる。
まさに命がけで。

俺が全力を尽くさずして、何を成さん。