ZAKIOLOGY

受験生から大人まで勉強を楽しみたい人のために

米津玄師にツッコミを入れながら

とんだピーカブー
とんだランデブー
ってなんやねん!
って思わせたのは米津玄師

米津玄師のストレイシープのCDを親が持っていたから、これ幸いとパソコンに取り込んだ。

プラセボという「のだよーじろー」と一緒に歌っている曲のなかに、出てくる歌詞

米津玄師は意味わからんくらいの語彙力持っている。


プラセボは偽薬
ピーカブーは「はじめの一歩」にも出てくる、「いないないばぁ」の意味

(ボクシングにピーカブースタイルというものがある)


ランデブーは「バッタリ男女が出会うこと」らしい(フランス語)

 

恋愛はプラセボみたいなもの。
効いてるのか効いてないのかわからんようなまさに偽薬。
あると思ったらあるけれど、ないと思ったらない。
そんなもんだ。
気の迷いじゃない。嘘じゃない思い。
思い込みじゃない。嘘じゃない思い。
そう言い切れる恋愛なんてあるのかなぁ。

って考えさせてくれる機知に富んだ面白い歌