ZAKIOLOGY

受験生から大人まで勉強を楽しみたい人のために

最近大学で勉強していることを紹介してみた!

 こんばんは。

おざきです。

今回は、僕が最近大学で何を勉強しているのか?

f:id:zakioza:20210430010940j:plain

ということについて

書いていきます。

 

需要あるのか?

需要は僕もないと思っていますが、

とりあえず思いつきで書いてみますw

 

ざっくりわけると、

  • 力学
  • 化学
  • 放射線
  • 実験

という感じ

他にも制御理論や英語、気象学などもありますが、

それは末端なのでおいておきます。

 

 

力学

力学といっても、いろいろありまして、

僕が最近やってるのは、

流体力学と材料力学です。

流体力学は応用、

材料力学は基礎ですw

なんで流体は応用なのに、材料は基礎なのか。

それは、去年、単位を落としたからですw

いや笑っててはいけないのですが、

材料力学があんまり好きではなくて、

それで今年も勉強してます。

流体の応用ですが、

正直わけわかめw

まじでわからないですw

頑張ります。はい。

 

化学

化学は、

主に分析化学と呼ばれる分野。

中和と言われれば、わかる人もいると思いますが、

酸と塩基が混ざると中和と呼ばれる現象が起きます。

そんな感じの勉強です。

 

いや、そんな感じではないのですが、

わかりやすく言うと、そういう感じですw

実際は、理論的なことをやっているので、

数学的な式変形が主ですね。

 

放射線

放射線と書くと、

なんかヤバそう。

みたいな感じに思われるかもしれませんが、

実際に今日もあなたは放射線を浴びてましたよw

っていうのが「あるある」のネタです。

太陽放射っていう放射線の一種がありまして、それを毎日浴びてます。

放射線というのは、粒子が崩壊したときに、放出される粒子線などのことですが、

例えば、X線は放射線です。

放射線は

粒子を崩壊させたり、電子を電離させたりすると放出されます。

 

放射線治療みたいに現代の医療現場では、

当たり前に放射線が使われています。

ラジエーションハウスっていう漫画がありますが、

radiationは放射線という意味で、

CT検査などを行う場所のことをラジエーションハウスと言います。

f:id:zakioza:20210430010410p:plain

この漫画、実写化されてましたね。

ちょっとだけ見た記憶があります。

⇓これ

f:id:zakioza:20210430010524p:plain


完全に余談ですが、

放射線と放射能は違います。

放射能は有害ですが、放射線は必ずしも有害ではありません。

放射能っていうのは、放射線を出す能力のことで、

放射性物質っていうのが放射能を持っているわけですね。

原発で問題なのは、放射線を出す能力のある放射性物質が出てくるからで、

別に放射線自体は問題ではないんですよね。

放射能が危険なのは、内部被曝すると、体内でずっと放射線を浴び続けてしまうからなんです。

放射線を浴び続けると、DNAを損傷してしまったり、がん細胞ができたり、っていうことが起こるかもしれないので、危険なわけです。

害がないレベルの放射線は別に大丈夫っていうわけです。

まじで需要ないですねwはい。

 

原発のせいで、放射線は危険なイメージありますが、

案外そういうわけでもないんですよ。

っていうことが伝えたかった。

 

 

 

実験

実験は、最近はオンライン授業なので、

動画を見てレポート書くだけっていう。

正直、ぼったくりですね。

ぼったくりすぎですよね。

それに提出期限もあったりして、

提出期限を遅れると教授にいびられるわけですw

単位ださんぞ!

って脅されるわけですw

まさにぼったくり。

まあ、期限内に提出しない方も悪いんですけどねw

 

最後に

そんな感じで、大学で勉強してることを紹介してみました。

また、興味がある人いたら、書いてみようかなー。

まあ9割9分9厘ないと思うので、貴重な記事になりそうですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

では。