ZAKIOLOGY

受験生から大人まで勉強を楽しみたい人のために

A級順位戦(2月26日)の結果と感想をまとめてみた!

こんばんは。

おざきです。

f:id:zakioza:20210301031437p:plain



今回は、リクエストをいただきまして、A級順位戦の結果と感想を書いていこうと思います!

リクエスト本当にありがとうございます!

 

 

対局の組み合わせと対局結果

まず、対局ですが、

次のような組み合わせで行われました。

▲が先手で、△が後手です。

 

広瀬章人八段(6勝2敗)-△豊島将之竜王(5勝3敗)

佐藤康光九段(4勝4敗)-△菅井竜也八段(4勝4敗)

斎藤慎太郎八段(7勝1敗)-△佐藤天彦九段(4勝4敗)

三浦弘行九段(1勝7敗)-△羽生善治九段(3勝5敗)

糸谷哲郎八段(4勝4敗)-△稲葉陽八段(2勝6敗)

で、対局結果がこちらになります。

広瀬章人八段(6勝3敗)-〇豊島将之竜王(6勝3敗)

佐藤康光九段(4勝5敗)-〇菅井竜也八段(5勝4敗)

斎藤慎太郎八段(8勝1敗)-●佐藤天彦九段(4勝5敗)

三浦弘行九段(1勝8敗)-〇羽生善治九段(4勝5敗)

糸谷哲郎八段(5勝4敗)-●稲葉陽八段(2勝7敗)

この結果、斎藤八段が渡辺明名人への挑戦権を獲得しました。

 ○が勝ちで、●が負けです。

 

ちなみに、僕は羽生さんが好きなので、

羽生さんが勝っていてよかったな

っていう感じですw

 

豊島竜王の対局について

リクエストをいただいた方が豊島竜王のファンということで、

豊島竜王の対局の棋譜をみたんですが、

お互いに矢倉&居飛車の戦いになっていました。

 

僕はあまり矢倉は組まないので、詳しくないのですが、

わりとわかりやすい展開になったのではないかと思います。

 

矢倉&居飛車ってことで、序盤は進んでいきます。

 

そして、中盤なんですが、ここで、戦局が動きます!

先手の広瀬八段が「穴熊」に持ち込んで、固く守って、

持久戦に持ち込む気配がありました。

しかし、

固く守られる前に、豊島竜王の攻めが鋭く効きます!

 

それで、終盤には先手が防戦一方の展開になり、投了になったという感じでした。

 

軽く用語解説

一応説明しておくと、

穴熊っていうのは、一番固い守りとして有名です。

盤上の一番はしっこに玉をもっていって、

金、銀、桂、香でがっちがちに固める囲いです。

 

「矢倉」っていうのは、基本的な囲いとしてよく使われます。

上からの攻めに強く、横からの攻めには弱い囲いで、

居飛車の場合によくつかわれる囲いでもあります。

 

居飛車っていうのは、飛車を横に振らずに縦に使う戦法です。

厳密にいうと、右四間飛車や袖飛車などは横にふっていますが、

将棋があんまりわからない方は、

とりあえず、「飛車を縦に使うんだ」と思ってもらえれば大丈夫です。

 

居飛車の反対が、「振り飛車で、

中飛車」、「四間飛車」、「三間飛車」などは「振り飛車」です。

 

 

ちなみに僕がよく使うのは「美濃囲い」という囲いで、

僕がよく使うのは「右四間飛車左美濃」っていう戦法ですw

 

「右四間飛車」は初心者にも指しやすいと言われていて、

僕は将棋ウォーズでもまだ5級なので、

「原始棒銀」や「右四間飛車」をよくつかっています。

たまーに「矢倉棒銀」もやりますw

対局を見ての感想

で、話を戻して、

豊島竜王の対局についての感想なのですが、

穴熊は固く守るまでに手数がかかるので、

ちゃんと組めるまでに攻め込まれるときつい

と思いました。

それと、その守りが固まる前の豊島竜王の攻めの鋭さがやはりプロ。

 

僕なんかは、角を捨てたり、飛車を捨てたりするのに、

ものすごく躊躇してしまうんですが、

プロの先生方はバンバン切っていくのもすごいw

 

しかも、ちゃんと大駒を切った結果、

功を奏するようになっているんですよねw

そこまで読み切るのってもう、

神業です。

斎藤八段と佐藤九段

そして、注目されたのが、斎藤八段と佐藤九段の対局でした。

 

棋譜YouTubeで見たのですが、

すさまじかったw

序盤から飛車のねじりあいでした。

ぶっちゃけ、よくわからなかったですw

僕には、斎藤八段のほうがうまく飛車を使えていたのと、

相手の攻め駒をつぶすのがうまかったことが勝因のように思えました(違ったらごめんなさい

 

 

 

2月26日の順位戦の結果、斎藤八段の優勝で、

名人戦の挑戦権を獲得ということになりました。

 

名人戦楽しみですね!

 

 

最後に

千尋さん、リクエストありがとうございました!

ご期待に応えられたかわかりませんが、

何回でもリクエストしていただいても大丈夫

というか、

とてもありがたいですw

将棋の解説を僕がするのは、正直おこがましいんですが、

多少の戦法や囲いの説明はできるとおもうので、今後もやれたらやっていこうと思います!

 

読者の方からのリクエストお待ちしてます!

リクエストはコメント欄か、ツイッターのDMなどによろしくお願いします!

 

 詳しくはこちら↓

zakiology.com

 


 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

では。