ZAKIOLOGY

受験生から大人まで勉強を楽しみたい人のために

「収益がでなくてもブログを書き続ける理由」を本音でまとめてみた!

こんばんは。おざきです。

 

 

 

「なんでこいつはずっとブログ続けているんだろう?」

と思ったことがある読者の方は多いはず。

 

そう思うのも無理はないですw

結果は出ているように見えませんし

実際に結果は出ていません。

(気づけばもう300記事超えてた)

 

 

じゃあ、なんで僕がブログを書き続けるのか?

 

その疑問にお答えしていこうと思います。

f:id:zakioza:20200921155926p:plain

使う画像に困ったときの救世主

 

自分の成長を実感できるから

f:id:zakioza:20201008132424p:plain

まず、自分の成長を自分で実感できます!

 

これは、まあ当然と言えば、当然で、

少なくとも以前の自分よりは、少しは文章力がついています。

 

試しに、過去の記事を遡ってみてほしいんですが、

読みにくいことこの上ない!

読書する人だけがたどり着ける場所 - ZAKIOLOGY

上の記事は2019年に書いた記事なんですが、

めちゃくちゃ短い上に、読む気にならないw

 

逆に才能を感じますw

「あえて読ませないようにしてんじゃねえのか?」

って思えるくらいヒドイもんです。

 

最近はストーリーライティングやウェブライティングを意識しているので、

多少は改行が工夫されていたり、段落が工夫されていたりすると思います。

(パソコンでは読みやすいはず!)

 

まあ、そんな感じで、

読まれない人も読まれないなりに続けていけば、

速度は違えど確実に成長していくことができます。

 

結局、僕の周りでもブログを続ける人なんていませんし、

「読まれなくても続けている」っていうだけで希少価値があります。

 

知識が定着しやすいから

f:id:zakioza:20210107225224p:plain

僕は、本の中から使えそうな話題をピックアップしたり、

本文を引用したりしながら文章を書いているので、

かなり知識が身につきました。

 

しかも、その知識がなかなか忘れない!

 

これは、なぜなのか?

それは、僕が一番僕のブログを読むからです。

 

僕はいつも記事を書くときは、下のような順序で書いて投稿しています。

 

まず、最初に記事を書きますよね?(1回目)

 

それで、投稿する前にざーっと確認で一読します(2回目)

 

投稿した後、変なこと書いていないか確認するためにもう一度読みます(3回目)

 

読者の方がスターを付けてくれたり、コメントをくれたときにも読み返します(4回目)

 

自己成長を確認するために前の記事を振り返ったりします(5回目)

 

みたいな感じなわけですよ。ここまでに5回は読んでいるんですよね。

物足りなくて、さらに読んで「俺って天才!」って勝手に思ったりすることもあるわけなんですがw

 

結局のところ、僕が僕の記事を一番読んでるから、一番知識として残りやすいんですね。

 

そもそも「書く」って大変じゃないですか。

 

その大変な作業をして、かつ何回も読み返すんですから、

僕のようなバカにでも知識が勝手につくわけなんですよ。

 

だから、結果が出なくても僕にとってはかなりのメリットなんですよね。

 

それにプラスアルファの話なんですけど、

「知識」って人に話すと「知恵」になるんです。

 

ブログに書く前は「情報」だったことが

ブログを書くと僕の「知識」になって、

それを人に話すと「知恵」になるんです。

 

「知恵」っていうのは、

「自分の中で当たり前になっていつでも応用可能」っていう状態のことで、

「知恵」を身につけるには、「知識」を人に話してみるのが大切なんですよね。

 

ブログを書いていると、「知識」が「知恵」に昇華しやすいんです。

友達がブログを読んでくれてたりすると、なおのことです。

 

友達と、僕のブログの内容について話したりすると、

一気に「知識」が「知恵」まで次元が上がってくれるんですよね。

 

そんなところも良いところです。

 

希望はまだ残っているから

f:id:zakioza:20200918091420p:plain

「お前には希望なんてこれっぽちもないよ!」

とは言わずに、どうか僕にも希望を語らせてください。

 

僕にだって、まだ可能性は残っていると思うんです(希望的観測)

 

だって、今あなたが読んでくれているではないですか!

 

 

あなたがもし、僕のブログを読んでくれていないのなら、僕にも希望はありません。

 けれど、あなたが読んでくれているということは、僕の希望に他ならないのです。

 

このザキオロジーは、読者、つまり、あなたがいなければ成り立ちません。

 

僕は少なくとも読んでくれるあなたがいる限りは、ブログを書いていこうと思う。

 

僕がブログを続ける最大の理由はそこにあります。

 

 

最後に

なんか「きざってるな」と思った方。

安心してください。

僕ですら「こいつイタいやつだな」って思ってるのでw

 

でも、

 

本音とか、本当の思いっていうのはいつだって「イタい」!

 

そういう「痛々しいことを痛々しく発信していく」のが僕ですからw

 

だから、これからも「イタい」ことをどんどん書いていきます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では!