ZAKIOLOGY

知見のヨセアツメ

報道のここがおかしい!報道に対しての怒りについて書かせてください!

 こんにちは。

おざきです。

f:id:zakioza:20201113175457p:plain

今回は、報道のここがおかしい!ということで、報道の無責任さ、報道の残酷な部分について書いてみようと思います。

 

 

最近、10月の自殺者が増加しているというニュースが話題になっていますよね。

www3.nhk.or.jp

僕は一貫して、緊急事態宣言は無意味である。自粛はやりすぎると自殺者が増えるから逆効果であると言ってきました。

下に、過去に書いた記事を参考程度に載せておきます。

 

zakiology.com

zakiology.com

zakiology.com

zakiology.com

zakiology.com

zakiology.com

 よかったらこれらの記事も合わせて読んでみてください。

数字等は少し前のものを使っているので少しずれているかもしれませんが、そこらへんはご容赦ください。

 

新型コロナはインフルエンザ以下(日本においては)

事実として、日本では新型コロナによる死者がとても少なくなっています。

毎年3000人くらいはインフルエンザでもなくなっていますから、現状日本はインフルエンザ以下の死者なわけです。

そもそも、ここまで自粛自粛とさわぐ必要は全くなかったといえるでしょう。

不安をあおるだけの報道

それなのに、各種報道では、不安をあおるだけのことばかりを報道していました。

その結果、全然死者が増えていないのに、経済はどんどん低迷の一途をたどっていて、失業者は右肩上がりに増え続けています。

リーマンショックなどの時にも自殺者が増えていましたから、経済が低迷すると自殺者が増えていくことは容易に想像できました。

結果、10月の自殺による死者は前年比1.4倍です。

自殺による死者の増加のほうが問題です。

直接的にコロナの影響がないのに、自殺が増えてしまっていては、それはコロナ対策としては失敗です。

そもそもコロナが危ないということで自粛を促していたはずなのに、結果としてもっと危ないことになってしまっているのです。

緊急事態宣言の時には、命よりも大切なものはない!なので自粛をしてください!と言っていた。

しかし、自粛した結果が自殺者の増加です。

もう一度言います。

日本では新型コロナによる死者は例年のインフルエンザよりも少ないです。しかも多くは高齢者。もともと寿命が近い人がなくなっているにすぎません。

それで、なぜコロナでほぼ死なない60代より若い世代が職を失い、自殺しなければならないのでしょうか。

なんで報道は、自らの罪を見て見ぬふりをしているのでしょうか。

国民全体的に知性がないのはもちろん問題ですが、なぜ、不安をあおるだけの報道がここまでまかり通っているのか。

有名人の自殺報道についてもそうです。ガイドラインを全く無視した報道のなんと多いことか。

いくら不安をあおれば視聴率があがって儲かるといってもやりすぎです。非人道的です。

報道に頼ってはいけない

はっきり言います。

テレビやネットの報道に頼ってはいけません。

頼ってはいけないというのは、データや状況を把握するためだけに使うべきということです。

そのデータに対する判断や解釈は、自分で行いましょう。

自分で行うためには知識が必要です。

知識は、本から仕入れるのが一番いいですから、読書してください。

新型コロナに関して僕は5冊以上本を読んでいますから、普通の人よりも詳しいです。

そもそもウイルスというのはどういうものなのか。そこからまずは勉強するべきです。

政府や報道などに頼れないなら、自分でなんとかするしかありません。

自分で質のいい情報、信頼性の高い情報を取りに行く姿勢が生きていくには必要不可欠です。

読書しましょう。

最後に

報道に関しては、本当に嫌気がさしてきます。

本当はこんな暗いこと書きたくない。

しかし、おかしいことをおかしいと言わなければ何も変わらない。

少しでも読んでくれているあなたの意識が変わって、報道に対して少しでも疑問を持っていただけたら幸いです。

大きなことを変えていくには一人ひとり変わっていくしかありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

では。