ZAKIOLOGY

読書大好き大学生の雑記ブログ

疫学好きの大学生が語る「なぜ日本では新型コロナによる死者が少ないのか」「自粛に意味はあるのか」

こんにちは。

今回は、単純に最近疑問である、日本の新型コロナの死者の少なさについて書いていこうと思います。

 

まずは、グラフを見てください。

f:id:zakioza:20200425130103p:plain

上のグラフは僕が作りました笑

このグラフをみるとですね。

日本人全然死んでないってことがわかるわけです。

 

感染者数も少ない上に、死者も少ないのです。

感染者数が少ない要因としては。

  • 1.検査数が少ない
  • 2.日本人には免疫がある
  • 3.生活習慣や文化がウイルスに強い

 

ということがあげられます。

1.の検査数に関しては、みだりに検査しても、偽陰性偽陽性が出てしまうので別に関係ないかなと思います。

逆に、検査数を増やすと感染者数も増えて、かつクラスターも発生する可能性が高いので、別に検査数を増やす必要はない。

 

2.に関しては、日本人は昔から豆腐や味噌などの発酵食品を食べているので、良い腸内細菌を持っている可能性が高く、日本人にはもともと、新型コロナへの耐性があったのではないかということも言われています。

 

3.に関して。僕個人としては、3.日本人の生活習慣と文化が一番強い要因になっていると思いますね。

日本人は部屋に入るときには靴を脱ぎますし、手洗いうがいの習慣も一般的で、トイレもきれいに使いますよね。

SARSの時も日本では感染者が出ませんでしたが、トイレの衛生管理が異常に高かったことも影響しているようです。

SARSの場合は、便に多量のウイルスが混じっているようで、中国ではトイレが汚い。

その結果、トイレを使った時に、触ったドアノブや便器にウイルスがついて、そこから感染が拡大したようです。

しかし、日本のトイレは基本的にきれい。

日本人の美徳でもありますが、ほとんどの人はきれい好きです。

これがウイルスの拡大防止に大きな影響を及ぼしていると思います。

ほかにも、日本人は握手をするのではなく、お辞儀をしたりとか、素手で食事をしたりする習慣はないので、感染が防げているということも言われています。

 

大きな疑問点が、なぜ、日本ではアメリカよりも早く新型コロナウイルスが入ってきているのに、ここまで防げているのか。

ということです。

下のグラフをご覧ください。

 

youtu.be

思い出してみてください。

1月頃、中国で新型コロナウイルスが流行っているという報道を聞いていましたよね。

 

それで、二月頃日本でも本格的に感染が始まりました。

二月の初めには世界で中国に次いで2位の感染者数だったのです。

それなのに、なぜ、日本ではここまで感染が押さえられているのでしょうか。

たしかに、今は自粛を頑張っているのもあるのかもしれませんが、

二月の段階では、みんな普通に満員電車にも乗っていた訳ですし、普通に飲食店も営業していました。

 

「日本もアメリカのようになる」という大嘘

日本はアメリカのような感染爆発は起こりません。これはグラフから見ても明らか。

日本の方が早くから新型コロナの感染者はいましたし、アメリカのようになるなら、すでになっているはずでは?

たしかに可能性はゼロではありません。しかし限りなく可能性は低いと思っています。

 

 

今の自粛に意味はあるのか?

自粛に関しても疑問が生じます。

なぜ、ここまで自粛しているのか。

日本は、アメリカよりも先に新型コロナの感染が始まり、かつ、政府の対応も遅すぎた。

それなのに、感染が押さえられている事実があります。

では、なぜ自粛しているのでしょうか。

感染リスクの少ない環境を整えている飲食店まで営業をやめているのは僕は変だと思います。

恐れすぎすぎなのではないでしょうか。

たしかに、70代以降の人は自粛してしかるべきですし、身近に老人がいる場合は自粛も必要なのかもしれませんが、若い世代や一人暮らしのサラリーマンなどは、感染リスクを抑えていれば、ある程度自粛せず、経済活動を再開しても良いと思います。

死んでいる人がいるのに不謹慎だということを思われる方もいるかもしれませんが、インフルエンザで亡くなる方だって毎年いるわけですよね。

インフルエンザは良くて、新型コロナで死んだらかわいそうというのは、どうなのでしょうか?

僕としては、今が日本にとってまたとないチャンスだと思っています。

なぜなら、ほかの国が新型コロナで経済が落ち込んでいる中で、日本は感染が抑えられ、かつ死者も少ない。今、経済活動を落としすぎず、内需を安定させれば、コロナ後の世界では、日本の景気も良くなり、再び経済発展させることも可能なのではないかとも思います。

 

「別にそんなに騒がなくても笑」というのが僕の本音です。

 

何度も言いますが、日本では感染が押さえ込めているのです。

ちゃんとクラスターにならないようなリスク管理をしているお店には行っても大丈夫。ただ、老人には配慮して、ある程度距離をとるということを徹底していれば自粛しなくても問題ないのではないでしょうか。

 

今回は、なぜ日本では新型コロナによる死者が少ないのかということに関して書いていきました。

では、ありがとうございました。