ZAKIOLOGY

読書大好き大学生の雑記ブログ

消費税の増税って真面目に必要なのか?

こんにちは。

神戸大のzakiozaです。

今回は消費税の増税についての疑問を書いていきたいです。

10月になり、消費税が10%になりました。

軽減税率やポイント還元などがあって、ややこしくなりました。

安倍政権を支持していましたが、この増税については疑問が残ります。

本当に必要なの?

まず、本当に増税する必要があったのか

ということです。

軽減税率やポイント還元などが導入された結果、

消費者が実際に負担する税率が変わらなかったりするものもあります。

これでは、増税した意味がないのではと思ってしまいます。

 

最初は国の財源確保のためなら仕方ないのかな

と思っていましたが、

いろんな人の話を聞いていくと増税反対派の人が多い印象です。

 

youtuberのKazuyaさんも増税反対派で、

その理由などを語っていたのですが、

 

聞いているとやはり、増税する意味ないかな

と思いました。

 

増税することによって財源を確保しても、

法人税などの減税の埋め合わせに使われてしまうようです。

 

法人税所得税を減税していたのは知らなくて、

消費税のことばかり気にしていましたが、

法人税を減税するのに、消費税を増税するのはおかしいと思いました。

 

 

消費税は低所得者に負担のかかる税金です。

消費税を増税すると、低所得者の生活を圧迫してしまいます。

学生なので、基本的にお金がないので、僕も苦しいなと思います。

 

逆に、所得税などは、累進課税方式なので、

経済的に余裕のある人が多く税金を払う仕組みになっています。

 

税金とは本来、お金が余っている人から多く払わせた方がいいはずなのに、

消費税を増税するのは逆の行為になっています。

増税するならやはり、所得税とかにしてほしい。

消費税を増税しなくても、やれることはあったのではないかと思ってしまいます。

あと、所得税などは富豪の方たちに圧力をかけられて増税できないのかなとも思いました笑

富豪の方たちは得てして、権力者な場合が多いので、

ちょっと圧力とかもかけれそうだなと思いました。

(勝手な想像ですが笑)

 

 

 

消費税を上げてしまったのはもう、変えられませんが

今後減税してほしいなと思いますし、

その結果、経済も回っていくのではないかと思います。

消費減税と賃上げをしてほしいいい!笑

 

 

今回は消費増税についてのことを書いてみました。

たまには、こういう時事ネタもやっていけたらと思います。

 

では、ありがとうございました。