ZAKIOLOGY

知見のヨセアツメ

エッセイ

僕が今抱えるネガティブな感情について書いてみる

最近、僕のなかで曜日感覚というものが大変深刻な問題となっている。 というのも、月曜日が来ないでほしいと心底思うのだ。 日曜日のよくある風刺として、 サザエさんを見ながら翌日にたいして憂鬱になるということがあるが、それに近い感じが毎週毎週つきま…

【再掲&修正版】剣道に学ぶ生き方の秘訣

こんにちは。 おざきです。 おかげさまで、ZAKIOLOGYも230記事近く書いてきました。そんな中で、自分としては、良い記事はもっとたくさんの人に読んでほしいという思いが浮かんできました。 そこで、今回からは少しずつ、良いと思う記事を一部修正しなが…

労働収入と資産収入と「幸せ」と「輝く」

こんにちは。 今回は、労働収入と資産収入について考えたことについて書いていこうと思う。 労働収入は、ダサくて、資産収入は、かっこいいみたいな考えを持っていたのだが、実は、そんなこともないのではないか。 そんな風に最近思っている。 僕は、普段か…

実家に帰省してみた

こんにちは。 今日は実家に帰ってきました。 普段は、いつも神戸に下宿している。 今のうちに帰っておかなければ、いつ帰ることができるかも不透明であるので、今日帰ることにした。 僕の実家のあるところは、神戸に比べるとかなり田舎。 非常にゆったりとし…

電車にのって思ったこと

今日はバイトで、電車に乗った。 衝撃だった。 席がガラガラ。 空いているわけではない。 立っている人が多いのだ。 つい2ヶ月前までは、誰もがイスを取り合っていた。 ここまで変わるものなのかと思った。 ここまで変わるほど、新型コロナは大きい存在なの…

剣道家から見る柔道 柔道はJUDOではない

こんにちは。 今回は、剣道家から見る柔道というテーマで書いていこうと思う。 結論から言うと、剣道は柔道のようになってほしくない。 オリンピックや世界大会を見ていて、非常に気持ち悪い感じをうける。 あれは、柔道ではない。 ただの柔術だ。 以前、道…

泣くことが少なくなった

泣くことが少なくなったのはいつからだろうか。 中学まではたくさん泣いていたように思う。 いわゆる泣き虫だった。 小学生のときは、ひどくて。 何かの発表で、人前に出たら泣く。怒られたら泣く。ドラえもんの映画で泣く。 本当にたくさん泣いていた。 で…

他人との比較 ポジティブな比較とネガティブな比較

他人との比較は良くない。と自己啓発ではよく言われる。 自分の価値を下げてしまうことにつながるからだ。 しかし、僕は、ポジティブな比較とネガティブな比較があると思っている。 ポジティブな比較とは、 自分の尊敬する人と比較することだ。 つまり、自分…

守るべき日本の型

日本の武道の教えに、「守・破・離」がある。 守の段階は、基本的な型を反復し、型を身につける。 破の段階は、身につけた型を、破っていく。 離之段階は、型から離れて、自由になる。 という考え方。 日本にも、守るべき型があると思う。 今の日本は、破ば…

古き良き日本を取り戻していく

今、日本の古き良き伝統が失われつつある。 聖徳太子は、「和を以て貴しとなす」という言葉を残した。 和とは、和みである。 和を大切にしていこう。というのが日本の伝統だ。 それを失いかけている。 和とは、調和である。 「わたし」は昔は「私」ではなく…

やってみたいことは即やる

やってみたいことは、やれるうちにやらなほんまに損。 ア、コレ、ヤッテミタイて思ったら即やる。 お金が関係するんやったら、多少考えなアカンけど、お金が大してかからへんやってみたいことは即やらな、機会損失になる。 ほんまに人間の命なんていつなくな…

大学生が堕落しがちな3つの理由

こんにちは zakiozaです。 今回は、大学生が堕落しがちな3つの理由について書いていこうと思います。 まず、なぜ、大学生は堕落してしまうのでしょうか。 一番の根本的な原因を探れば、それはエネルギー不足です。 根本的にやる気、元気がない。だから堕落し…