ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

卒論が終わらない

もう2月になってしまった。 なんていうことだ。 卒論の提出が2月10日。 あと8日。 うそーん。 やばいです。 せっかく、苦労して院試に受かったのに、 卒論提出できなくて留年は洒落にならない。 是が非でも卒論は提出したい。 いや、昨日は卒論のことが気に…

YouTubeの解説 「宮台真司のタワマン幸福論」

www.youtube.com 今回は、YouTubeの解説をしてみようと思います。 最近はpivotチャンネルで、宮台真司氏の番組がシリーズ化されていたりと、 割と難しめなYouTubeが増えてきていますよね。 あんまり理解できていない人もいるかもしれない。 ということで、ブ…

初めて親知らずを抜いた

昨日、人生で初めて親知らずを抜いた。 抜いた、ではなく正確には抜いてもらった。 別に誰も欲しくないだろうけれど、 一応、ちゃんと抜いたんだよ! っていう証明のために、画像を載せておく。 ちなみに、歯の上にあるのは、 包丁でつけてしまった傷である…

Netflixでハリーポッターを全部見てしまった

最近、Netflixでハリーポッターが見れる。 ぜーんぶ見れる! なので、見てしまった。 昨日はバイトがあり、 家に帰ってきたら10時26分だったわけだが、 そこから、死の秘宝Part2を見てしまった。 今日は朝早くから研究所に行かないといけなかった。 それなの…

卒論が終わる気がしない件

卒論の提出がせまっているのだが、 なんか、解析するデータが多くて、 しかも、そのデータが研究所に行かないと取れなくて、 しかも、解析しないといけないデータが今も増え続けている。 こんな感じだから、全く卒論が書き終わる気がしていない。 今やれるこ…

りきみをとる。だから、ひらめく

今日は、公園でゆっくりしている。 まさに今、公園でゆっくりしている最中だ。 今日は寒い。 寒くて外に出る気が起きなかった。 でも一日中家にいると、 気分が鬱屈してくる。 だから少しでも温かいうちに、 こうして外に出てきた。 外でわざわざブログを書…

【書評】かくれ繊細さんの「やりたいことの見つけ方」

今回紹介するのは、この本 かくれ繊細さんの「やりたいこと」の見つけ方 作者:時田ひさ子 あさ出版 Amazon 僕は、たぶん「かくれ繊細さん」(HSS型HSP)なのだと思う。 当てはまるところが多いから。 でも、僕はそういう自分の苦しさみたいなものに対して、 …

数を意識してしまって尻込みしてしまうのはもったいない!っていう話

僕はかれこれ4年くらいブログを書き続けているのだけれど、 たいしたブログにはなっていないし、 これから劇的に人気になるとは思えない。 というか、そんなに人気になることを目的として書いていないし、 万人受けするようなことを書いているわけでもない…

【Netflix】ザ・グローリー ~輝かしき復讐~ がめちゃくちゃ面白い件

今回は、Netflixで配信されている「ザ・グローリー ~輝かしき復讐~」が面白かったので、紹介していきます! 若干ネタバレもあるかもしれませんが、 ネタバレがあっても、言葉でのネタバレはあまり気にしなくても良いと思います! なぜかというと、ものすごく…

【書評】光りあるうち光の中を歩め (トルストイ)

今回は! トルストイが書いた、「光りあるうち光の中を歩め」を紹介していきます! 光あるうち光の中を歩め(新潮文庫) 作者:トルストイ 新潮社 Amazon 結論から言うと、 これほど洗練された物語は世界中探してもなかなか見つからないと思います! それくら…

【出雲そば 雲太】 神戸で食べられる本格出雲そば めちゃくちゃ美味い!

今回は、僕がいつもお世話になっているおそば屋さんを紹介していこうと思います! 「出雲そば 雲太」さん です! グーグルの口コミのところから画像は引っ張ってきました。 地図 メニュー 独断と偏見によるオススメメニュー 思い出話 アクセスや営業時間など…

中学生に歴史を教えてきた

今日は中学生に歴史を教えてきた。 他の科目も教えてきた。 ご存知だろうか? 僕は理系である。 理系なのだけれど、中学生ならいいよね、 という暗黙の了解によって、 僕が教えることになることがたまにある。 理系なのだけれど、周りの理系たちに比べると、…

なぜコンビニ食は身体に悪いのか? 3つの理由を解説してみた!

今回は、コンビニ食が身体に悪い理由について書いていきます。 最近は健康への意識が高まっているため、 気になっている人も多いのではないでしょうか? 結論から申し上げると、 コンビニ食が身体に悪い大きな理由として三つ挙げられます。 トランス脂肪酸が…

どんな記事を読みたいか、教えてほしい🙇‍♀️

読者の方々へ。 最近、何を書けば良いかわからなくなってきた。 なので、読者の方々に書いてほしいことを教えていただきたい。 ものすごく他人任せなのはわかっているけれど、 それでも教えてもらえるとすごーく助かります! よろしくお願いいたします。 ZAK…

2022年の振り返り、そして2023年を最高の1年にするために、、、、、、、

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 新年明けましておめでとうございます! 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 僕は実家でのんびりしています。 実家の良いところを一つ挙げるとするなら、 みかんが常時存在するところですね。 一人暮らしの…

2022年版 ブックオブザイヤー by ZAKIOLOGY

今年も残すところあと数日ということで、 今年読んだ本の中から厳選して、 特に面白かった本を紹介していきます! 何冊紹介できるか、というのは僕の体力次第ですね笑 小説編 死にがいを求めて生きているの 1Q84(村上春樹) 古典編 正法眼蔵随聞記 言志四録…

chat gpt にブログデザインを考えてもらった結果

.logo { font-size: 48px; font-weight: bold; color: blue; } zakiology body { font-family: Arial, sans-serif; background-color: #f1f1f1; } .container { max-width: 800px; margin: 0 auto; background-color: white; padding: 20px; } .logo { font-…

chat GPTで遊んでいるけれど、遊べば遊ぶほど、自分にできることが少ないことに絶望する笑

最近話題の、chat gpt 僕もいろんなプログラムを書け とAIに命じては、 本当に打ち返してこられて、 おお、、、 俺にできることはもう少ないな、、、 と絶望している。 今回は、その一端を紹介しよう。 まずは、 グラフの面積の計算をして、 グラフの面積を…

今年は年賀状を1枚だけ書いた。

今年は年賀状を1枚だけかいた。 一人の友人に向けて書いた。 1枚だけ年賀状を書いたわけだけれど、 1枚だけの年賀状なら、どれだけでもオリジナリティを生み出せる。 僕の記憶では、小学生のときや、中学生のときには、 父親に頼み込んで、好みのイラスト…

森博嗣氏の「ツシリーズ」を読むと、年の瀬だなーと感じる。

今年も例年通り、ツシリーズが出版された。 積み木シンドローム The cream of the notes 11 (講談社文庫) 作者:森博嗣 講談社 Amazon 僕は大学2年の頃から、ツシリーズを読み始め、 今年で3年目のツシリーズと迎える年の瀬である。 ツシ…

クリスマスで思い出す曲

僕はクリスマスに思い出すのは、 バンプのMarry Christmasなんですよね。 別にどうだって良いことなのだけれど、 この季節になると、 ショッピング・モールやら、 コンビニやらで、 クリスマスソングが流れているじゃないですか。 だいたい定番と呼ばれる歌…

【youtube】 weekly ochiai 大量生産・大量消費は「終わる」 生き残るには“狩猟民”的生き方『マタギドライヴ』しかない時代へ。がめっちゃ面白い件

youtu.be 今回オススメするのは、この動画。 まじで、おすすめです笑 これは見ておいた方が良い! 僕はこれのフルバージョンを見るためだけに、 7日間の無料体験に登録した笑 できればフルバージョンで見ることをおすすめする。 なんでかっていうと、 You T…

これからの時代にウケるコンテンツ

ぼくが最近youtubeを見ていて考えるのは、 これからの時代にウケるコンテンツってどんな感じだろう?ということ youtubeでよく見るコンテンツには 個人個人で偏りがあるものだと思うし、 全般に当てはまるものはないのかもしれない。 でもめちゃくちゃ影響力…

【Netflix】 オススメ! 「監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影」

今回は、ネットフリックスのおすすめドラマを紹介します! www.netflix.com それが、「監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影」(以下、監視資本主義)です。 デジタル社会、特にSNSの弊害について述べた本といえば、 スマホ脳ですよね。 スマホ脳…

【書評】孤独という病 (池田清彦 著)

孤独という病 (宝島社新書) 作者:池田清彦 宝島社 Amazon 今回は、「孤独という病」を紹介していきます! 生物学的な視点から、孤独を考えていて、非常に面白かったのでおススメです! 生物学的な観点は新しい視点を提供してくれるので、 思考の枠を取り外す…

何回か吐いた話

何回か吐いた。 別に誇らしいことではない。 ワールドカップのスペイン戦を朝4時から先輩らとともに見ていて、 気がついたら、日本酒の瓶が1本ほとんど空になっていて、 気がついたら、ベッドに倒れ込んでいた。 スペイン戦が終わったのがだいたい、朝の6時…

ちょっとした小ボケを挟まないと楽しくない

僕は何か発表するときや、 何か真面目なことをしなければならないときに、 小ボケを挟んでしまう。 本当に些細な小ボケを挟みたくなる。 別になくても良いものなのだけれど、 あったほうが、何となく面白いと思うもの。 遊び心と呼んでも良いかもしれない。 …

「すずめの戸締まり」を見たので、感想を書いておく! ※ネタバレあり

今日、すずめの戸締まり、見てきました! 映画『すずめの戸締まり』公式サイト めちゃくちゃ面白くて、何回か泣きました笑 今回は、見てきた感想を率直に書いていこうと思います! 最後まで読んでいただけると、普通とは違った角度からすずめの戸締まりを読…

お金持ちのマインドが身につく本 The Having 富と幸運を引き寄せる力

The Having 富と幸運を引き寄せる力 作者:イ・ソユン,ホン・ジュヨン 飛鳥新社 Amazon 今日紹介するのは、この本。 この本を読むと、お金を使うときの意識が変わる。 僕たちは「ない」という意識でお金を使ってしまいがち。 でも、本来は、お金は「ある」か…

僕が神様を信じるようになったわけ

僕は神様を信じています! こんなことを書くと、 いかにもスピリチュアルって感じで、 スピリチュアルに抵抗がある人には煙たがられるかもしれない。 でも、僕は神様を信じていて、 神様に守られているなと感じる。 なんでそう感じるようになったのか、 とい…