ZAKIOLOGY

学ぶ楽しさを探求する

【書評】光りあるうち光の中を歩め (トルストイ)

今回は!

トルストイが書いた、「光りあるうち光の中を歩め」を紹介していきます!

 

結論から言うと、

これほど洗練された物語は世界中探してもなかなか見つからないと思います!

それくらい短い物語の中に、人間そのものの本質が描かれていて、僕はめちゃくちゃ感動しました!

 

著者の経歴

レフ・ニコラエヴィチ・トルストイは、帝政ロシアの小説家、思想家で、フョードル・ドストエフスキー、イワン・ツルゲーネフと並び、19世紀ロシア文学を代表する文豪。英語では名はレオとされる。 代表作に『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』『復活』など。文学のみならず、政治・社会にも大きな影響を与えた。 ウィキペディア

「光りあるうち光の中を歩め」の概要

光りあるうち光の中を歩め

は、

主に二人の人物が中心となっています!

ユリウスパンフィリウスの二人です。

 

主人公はユリウス、

パンフィリウスはユリウスの親友です。

 

この二人は、共にとても頭脳明晰で、優秀。

お互いが切磋琢磨するような仲だったのですが、

 

ユリウスは、親が金持ち、

その一方で、

パンフィリウスは親がおらず、

お金がありませんでした。

 

ユリウスが進学をするときに、

お金のないパンフィリウスは、

進学することができませんでした。

 

そこから二人の歩む道は異なるものになっていきます。

パンフィリウスは、キリスト教徒に、

ユリウスは、そのままエリート街道を、

それぞれ進んでいきます。

 

あるとき、二人は再び出会うのですが、

ユリウスはパンフィリウスがキリスト教徒になっていることに驚きます。

あのパンフィリウスがそんな野蛮な宗教を信じているなんて!

と驚きます。

(トルストイの時代は、科学の進歩によって宗教が軽蔑される対象になっていた時代でした)

でもパンフィリウスは、どこか満たされている様子で、楽しそうに生活しており、

エリート街道をひた走るユリウスは、心の底では満たされない「何か」を抱えています。

 

エリートのレールを外れ、自由に生きているパンフィリウスに、

憧れてしまっているユリウスなのですが、

エリート街道のレールを外れるのは怖い!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と思っていて、

なかなか抜け出せません。

 

パンフィリウスのように生きるか、

それとも今のエリート街道を生きていくのか、

その狭間で揺れ動くユリウスの心理が

克明に描かれているのです!

 

パンフィリウスに会うたび、

キリスト教、パンフィリウスの共同体に惹かれてしまうのに、

ちょうどユリウスが「決心しよう!」としたところに、

頭だけは賢い医者がキリスト教の欺瞞(ぎまん)を論理的に説明し、

ユリウスの決心に水をさしてしまいます。

 

ユリウスは、何回も後悔しては、

また希望を抱き、

そしてまた後悔を繰り返してしまいます。

 

そんなユリウスが最後に下した決断とは!?

 

というのがざっくりとした概要です。

 

名分だらけ

基本的な形式として、

ユリウスが周りの人に説得されていく感じで物語が進んでいくのですが、

 

その対話が、めちゃくちゃすごくて!笑

なにがすごいかっていうと、

キリスト教の本質も、

科学の本質も、

それぞれをズバッと射抜いている!

というところがめちゃくちゃすごいんです。

 

パンフィリウスに説得されるユリウスの気持ちになると、

キリスト教めっちゃ良いやん!

はやくキリスト教徒の共同体に加わったほうがいいよ!

となり、

医者に説得されるユリウスの気持ちになると、

この医者の言うことも、たしかに一理あるんだよなぁ、、、

と頭を悩まされるんですよね笑

 

でも!

それでも!

パンフィリウスと医者の間には決定的な違いがあるのです!

 

その違いとは!

百聞は一見にしかず!

です!

 

医者はずーーーーっと、実態を見たわけでもないのに、永遠にキリスト教を批判しているのです。

頭ごなし、という言葉の通りで、

頭だけで否定してしまっているんですよね。

 

でも、人間って頭だけで生きているわけではない!

 

パンフィリウスは、知行合一を体現したような人物として描かれていて、

パンフィリウスは、実際に!そして体感として!キリスト教をわかっていて、その教えをもとに、自分たちで共同体を自治しているのです。

 

これが決定的な差で、

頭だけで物事を考えるのは危ういことだなーと思います。

体感としてわかる、とか、

皮膚感覚としてわかる、とか、

そういう身体性にこそ、本音は宿っていて、

僕もパンフィリウスみたいに生きたいなー!

と思いました!

 

本当に!

めちゃくちゃ良い本!

なので!

ぜひ読んでみてください!

名文の嵐に絶叫すること間違いなし笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ではーーー

【出雲そば 雲太】 神戸で食べられる本格出雲そば めちゃくちゃ美味い!

今回は、僕がいつもお世話になっているおそば屋さんを紹介していこうと思います!

「出雲そば 雲太」さん

です!

グーグルの口コミのところから画像は引っ張ってきました。

 

地図

僕は毎週のように通っていて、かれこれ4年くらい通い続けていると思います笑

いつ行っても、本当に美味しいそばを食べることができます。

メニュー

メニューは以下のようになっています!

 

独断と偏見によるオススメメニュー

僕のオススメは、

鶏天丼セット

温かいおそばの定食(かけ定食)

です!

↑温かいおそばの定食(かけ定食)

 

この二つが僕はめちゃくちゃ好きで、

毎週食べたくなるようなおいしさなんです!

もし神戸に来られたら、

ぜひ食べてみてほしい!

 

夏は

割子定食が特にオススメ。

 

思い出話

大学1年のときにはじめて外食したのが雲太さんでした笑

 

本当に美味しいなーと感じたのを覚えています。

1回生のときって、慣れない環境に身を置いているし、

知り合いも少ないし、一人暮らしも初めてだし、

という感じで、かなり大変だったんですが、

雲太さんで食べるそばが美味しすぎて、

いつも元気をもらっていました!

アクセスや営業時間など

営業時間

11:00~15:00
17:00~20:00

日曜営業

定休日

木曜休

住所

兵庫県神戸市東灘区田中3-2-1 中村ビル 1F

JR摂津本山駅徒歩8分

摂津本山駅から588m

雲太 - 摂津本山/そば | 食べログ

この食べログの「摂津本山から8分」は嘘ですね笑

たぶん直線距離で考えたときの話で、

道のりで考えれば、10~15分くらいかかると思います笑

この辺は実際に行ったことのある人の体感の方が正しかったりしますよね笑

 

まとめ

今回の記事が少しでも雲太さんへの恩返しになればなと思います!

神戸に来たら、ぜひ行ってみてください!

そして、地元の方は行っていないのはもったいない!

明日にでも行くべきだと思います笑

それくらい美味しいので激推ししておきますね笑

 

twitter.com

↑雲太さんのツイッター

ということで、めちゃくちゃオススメのお蕎麦屋さんの紹介でしたー。

ぜひ行ってみてください!

では〜。

中学生に歴史を教えてきた

今日は中学生に歴史を教えてきた。

他の科目も教えてきた。

ご存知だろうか?

僕は理系である。

理系なのだけれど、中学生ならいいよね、

という暗黙の了解によって、

僕が教えることになることがたまにある。

 

理系なのだけれど、周りの理系たちに比べると、

歴史にはくわしい方だと思う。

 

大学生になってから、

いろんな神社に行き、

去年は高野山にも登り、

京都にも京大の友人に会いに行き、

足を使って歴史を学んでいるようなものだから、

普通に知識が増えてきてしまった。

 

いや、でも考えてみると、

中学生のときから歴史にはくわしい方だった。

だって、中学生のときに

蘇我氏の正体

っていう本を読んでいた。

 

中学生で読み通していたのだから、

驚き桃の木山椒の木である。

 

その蘇我氏の正体っていう本は、

歴史の表舞台から蘇我氏は抹殺されてしまっただけであって、

蘇我氏=悪というイメージは間違っているのだ、

という内容を古文献を紐解きながら考察している。

 

その当時から「歴史は、時の権力者に捻じ曲げられたものなんだ!」

って知っていたのだからまたしても驚き桃の木山椒の木である。

 

10年たった今でも内容を要約して書けるのだから、

当時の衝撃はすさまじいものだったということが、

容易に想像できるだろう。

 

歴史っていうのは

英語にするとhistory

分解すると、

his story

つまりは彼(権力者)によるストーリーなんだよ

って我が物顔で語ってきた。

 

誰から聞いたのかも忘れたけれど。

 

ちょうど教えてた内容が、

古墳時代や奈良時代だったから、

実は「蘇我氏=悪」っていうイメージは作られたものだったんだよ。

ということも教えてきた。

 

僕が中学生のときも、

僕みたいに「思想が強い先生」が何人かいたなーと

思い出す。

 

当時はそのうちの一人に自分がなってしまうなんて思いもしなかった。

 

でも頭の中に雑多に放り込まれているものを引っ張り出してきて、

それを目の前にいる子どもに授けるのは、

楽しいものだなーと改めて思った。

 

文章を書くのももちろん大好きなのだけれど、

やっぱり語るのも好きだ。

 

これからは、語りの方もやっていきたいなーと思っている(塾だけではなくて)

 

 

話すのが楽しすぎて、

無駄に古事記の話をしてしまった。

 

天地初めて開けし時、

高天原になれる神の御名は、

天之御中主神、

次に高御産巣日神、

次に神産巣日神

 

から始まるんだよ。

って暗唱しはじめたから怖かっただろうか。

申し訳ない思いでいっぱいである。

いやー。老害老害ってじじいのことをあざ笑っていたけれど、

やっていることが老害なんだよなー。

人のことを笑えない。

でも笑いとばして、明後日は十日えびすにいって参る。

てな感じで、しゃべりすぎには注意が必要、それだけ。

なぜコンビニ食は身体に悪いのか? 3つの理由を解説してみた!

今回は、コンビニ食が身体に悪い理由について書いていきます。

 

最近は健康への意識が高まっているため、

気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

結論から申し上げると、

コンビニ食が身体に悪い大きな理由として三つ挙げられます。

 

  1. トランス脂肪酸が含まれているから
  2. 食品添加物が含まれているから
  3. 精製された砂糖が含まれているから

 

 

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸とは、Wikipediaより引用すると、

トランス型不飽和脂肪酸(トランスがたふほうわしぼうさん、英:trans unsaturated fatty acids)、トランス脂肪酸は、構造中にトランス型二重結合を持つ不飽和脂肪酸。 トランス脂肪酸は天然の動植物の脂肪中に少し存在する。水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で多く生成される。マーガリンファットスプレッドショートニングはそうして製造された硬化油である。他にも特定の油の高温調理やマイクロ波加熱(電子レンジ)によっても多く発生することがある。また天然にはウシ、ヒツジなど反芻動物の肉や乳製品の脂肪に含まれる。

LDLコレステロールを増加させ心血管疾患のリスクを高めるといわれ、2003年に世界保健機関(WHO)/国際連合食糧農業機関(FAO)合同専門委員会によって1日1%未満に控えるとの勧告が発表され[1]、一部の国は法的な含有量の表示義務化、含有量の上限制限を設けた[2]。世界保健機構(WHO)は、トランス脂肪酸を2023年までに根絶させることを目指している[3]。日本では、製造者が自主的に取り組んでいるのみであるが[4]、同じように目標値が設定されている飽和脂肪酸の含有量が[1]増加している例が見られる[5]

パンケーキドーナツクッキーといったベーカリースナック菓子生クリームなどにも含有される[6]。他にもフライドポテト、ナゲット、電子レンジ調理のポップコーン、ビスケットといった食品中に含まれ、製造者の対策によって含有量が低下してきた国もあれば、そうでない国もある[2]。そうした食品を頻繁に食べれば、トランス脂肪酸を摂取しすぎることもある[7]

トランス脂肪酸 - Wikipedia

と、こんな風に長ったらしく書いてあるわけですが、

身体に悪いトランス脂肪酸というのは、

水素を付加した硬化油のことです。

要は人工的な硬化油と思ってもらえればいいです。

 

人工的に作られるからには理由があるわけで、

その理由というのは、「美味しい食感を作り出す」ということです。

www.youtube.com

別にどの動画でも良かったのですが、

例えばケンタッキーのCMで、

サクッという音が美味しそうだと感じますよね?

この食感がトランス脂肪酸によって作り出せるということなんです。

 

あとは、トランス脂肪酸は長持ちする

というメリットもあります。

 

大量生産、大量消費の時代には、

どれだけ長く売場に置いておけるか、

っていうのが大切だったわけです。

 

売れ残っても、入れ替えずに置いておければ、

それが売れるまで置いておけるわけで、

そうすると、儲けが上がるわけですよね。

 

そのため、今までずっと重宝されてきたわけなんです。

加工食品には、だいたいショートニングって成分表示に書いてあります。

このショートニングがトランス脂肪酸だと思って良いです。

 

また、引用したWikipediaの記事にも書いてある通り、

トランス脂肪酸を取り過ぎると、

心臓病などにかかりやすくなるっていうことも科学的にわかっていて、

欧米では規制もされています。

 

食品添加物

次に、食品添加物ですが、

食品添加物も身体に悪いです。

まあ、この現代社会を生きていれば、

ゼロにするのはほぼ不可能なので、

なるべく少なくしていく意識をもつように心がけるのが大事だと思います。

 

ただ、無添加だったらなんでも良いか、っていうとそうでもなくて、

無添加と表示されているけど、実は添加物まがいの物が入っていたりすることもあります。

こういうことを書くと、じゃあどうしたらいいの?と思われるかもしれませんが、

一番良いのは、信頼できるネットスーパーなどを見つけることです。

探せば、良心的なオーガニック専門のネットショップはたくさんあるので、

すぐに見つかると思います。

 

僕は神戸に住んでるのですが、

神戸ならわりとオーガニックのお店もたくさんあるので、

そういうお店で買ったりしています。

例えば、グローサオーガニックさん

www.g-a.jp

食品添加物の危険性について詳しいのは、下の記事なので、詳しく知りたい方はドウゾ。

知らずに食べている怖いもの|添加物の深刻な体への影響【世界最新の医療データが示す最強の食事術】33 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト

精製された砂糖

三つ目は、

砂糖です。

特に白砂糖、三温糖、グラニュー糖などの精製糖。

 

これらの砂糖は、身体に悪い。

特に小さい子どもにはこれらの砂糖は食べさせない方が良いです。

なぜかというと、

血糖値が急激に上がってしまうので、

インスリン(血糖値を下げるホルモン)が過度に分泌されてしまい、

その結果として低血糖を引き起こしてしまうからです。

 

一般的にどんな砂糖であれ、砂糖は身体に良くないです。

ただし、きび糖やてんさい糖などの自然由来の砂糖なら、

精製された砂糖よりはマシというわけです。

 

自然由来の砂糖には、ある程度の不純物が含まれています(ミネラルなど)

自然のものというのは、そういう不純物があるからこそ、

全体性を保ちながら吸収されていくわけです。

その全体性をそぎ落としてしまったのが、精製された砂糖なわけで、

砂糖オンリーを吸収するのは動物としてかなり不自然なことなのは、

容易にわかっていただけると思います。

 

そんなわけで、なるべく自然に近い砂糖を取るように心がけましょう。

ということなわけなんですね。

 

で、コンビニ食に使われている砂糖は、

基本的に精製された砂糖しか使われていません。

そりゃそうです。

自然由来の砂糖は原価が高くなってしまうからです。

なるべく原価を抑えるためには、精製された砂糖を使った方が良いので、

コンビニ食で使われている砂糖は精製されたものだと思って良いでしょう。

 

まとめ

そんな感じで、

コンビニ食は身体に悪いので、

どうしても必要なとき以外は、

なるべく避けるようにすると良いと思います。

(僕もどうしてもお腹が減って、どうしても何か食べたい時は、

コンビニでおにぎりを買ったりしてしまいます)

 

今の社会を生きていれば、上に書いたように、

トランス脂肪酸もあふれているし、

食品添加物もあふれているし、

白砂糖もあふれているわけなので、

ゼロにするのは無理かも知れません。

なので、完璧主義になるのではなく、

なるべくベターな選択をできるように心がけていきましょう!

どうしても必要なときは、「文明に感謝!」と叫びながら食べれば良いです笑

 

どんな記事を読みたいか、教えてほしい🙇‍♀️

読者の方々へ。

最近、何を書けば良いかわからなくなってきた。

なので、読者の方々に書いてほしいことを教えていただきたい。

ものすごく他人任せなのはわかっているけれど、

それでも教えてもらえるとすごーく助かります!

よろしくお願いいたします。

 

ZAKIOLOGYより