ZAKIOLOGY

受験生から大人まで勉強を楽しみたい人のために

【日本酒のススメ】 美味しい日本酒の見分け方!

みなさんは日本酒を飲みますか?

僕は大学生ですが、日本酒が大好きで、

ほぼ毎日と言っていいほど日本酒を飲みます。

周りの大学生を見ていてもやはり、みんな日本酒は飲まない。

なので、今回は、日本酒の良さ、美味しい日本酒の見分け方などについて書いてみようと思います。

 

日本酒の種類

日本酒にはいろんな種類があって、

大きく分けて三種類

・純米酒

・吟醸酒

・醸造酒

です。

細かく言うと、純米吟醸とか大吟醸とか複雑な分類があるのですが、

今回は大まかに3つあると覚えておけばいいです。

 

美味しい日本酒の見分け方

人によって日本酒の好みは異なると思いますが、

僕は日本酒であれば、甘口であれ、辛口であれ、

基本的に好き嫌いはありません。

 

ただ、僕がおすすめするのは、

純米酒です。

 

純米酒であればハズレがないんですよね。

ぶっちゃけどれでも美味しい。

 

僕個人の感想ですが、

醸造酒の特有の酔いが嫌いで、

純米酒の酔いのほうが好きです。

 

言ってしまえば、純米酒はいくら飲んでもすぐ抜けてくれるので、

純米酒を飲んで、二日酔いしたことがないんですよね。

 

どんなに悪酔いしたとしても次の日に引きずらない

というのが良いお酒の基準だと思います。

 

「安酒は身の毒」

とよく言われますが、

酔いを引きずらないお酒を選ぶという点に注意すると、

自然と良いお酒を選べるのではないでしょうか?

 

イチオシの日本酒

僕のおすすめの日本酒を紹介します。

 

まずは、初心者でも飲みやすい日本酒から

 

 

この日本酒は、コンビニなどでも売られているので買いやすいですし、

価格帯も1000円くらいなので、お手頃です。

白鶴以外でも松竹梅や月桂冠などの大手酒造メーカーが作っている純米大吟醸はどれでも美味しいです。

 

この日本酒は一番オーソドックスというか、日本酒らしい日本酒という感じのお酒です。

僕はこのお酒をよく飲んでいます。

さっきの純米大吟醸よりも安いですし、

これもコンビニで売られてます。

※ちょっと辛口寄りなので、苦手な人もいるかもしれません。

安上がりで純米酒を楽しみたい人には、パックで売られている日本酒がおすすめです。

僕もよくこのお酒を買っていて、いつもストックしています。

これは料理酒としても使えるので、そういう点でもおすすめです。

※これも辛口

もう少し凝った良いお酒を飲みたい人には、やっぱり灘の生一本がおすすめです。

このお酒は僕も最近飲んだんですが、

めっちゃうまい!本当に美味しいので、一度は飲んでおいて損はないでしょう。

 

 

最後に

日本酒は奥が深い。

本当に美味しいお酒がたくさんあります。

やっぱり日本人なら日本酒を飲みましょう!

日本酒という文化にふれる機会を設けてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

では。