ZAKIOLOGY

受験生から大人まで勉強を楽しみたい人のために

大学の研究室で怒られた

研究室にアポなしで凸ったら、ちょっと怒られた笑
でも、メールはしたし、メールに返信がなかったから凸ったんですよ。
とは言えず、多少怒られながらも、話聞いてきた。

そしたら、意外と長いこと話してくれるし、ツンデレなんかな。ってちょっと面白かった。

わかったことがある。
これは100%
メモ取りながら聞いていると、教授は気持ちよさそうに話すということ。
あからさまな人なら「メモをとるなんて偉いね!」なんて言ってくれる。

たぶん、関係ないことをメモしながらでも、気持ちよさそうに話してくれると思う(笑)

「メモをとる」という行為はそれだけ話す相手に誠意を見せる。ということなのだなと実感する次第であります。
たとえ形だけだとしても、「ちゃんと聞いてくれている!」と話し手が思ってくれるだけで、引き出せる情報量が全然違うというわけです。